バンコクホテル宿泊記
センターポイント・トンロー
ラマダ・プラザ・メナム・リバーサイド
チャトリウム・スイート・バンコク

Aquamarine Resort & Villa, Phuket, Thailand プーケットホテル宿泊記
ラグーナ・ビーチ・リゾート・プ ーケット
アクアマリン・リゾート&スパ・プ ーケット
ブルー・キャニオン・ロッジ
カタ・ファミリ ー・ハウス

Swimming Pool at Le Meridien Khao Lak Beach & Spa Resort カオラックホテル宿泊記
ル・メリディアン・カオラック・ ビーチ&スパ・リゾート
スリチャダ・モーテル

Swimming Pool of Sheraton Krabi Beach Resort, Thailand クラビホテル宿泊記
シェラトン・クラビ・ビーチ・リゾート

Pool of Amari Trang Beach Resortトランホテル宿泊記
アマリ・トラン・ビーチ・リゾート

Central Beach Resort Samuiサムイ島ホテル宿泊記
ル・ロイヤル・メリディアン・バ ーン・タリンガム
センタラ・グランド・ビーチ・リゾート・サムイ
ザ・ニュー・ビ ラ
チャウエンPRゲストハウス

タオ島ホテル宿泊記
ビッグ・ブルー・リゾート

Twilight Pool Sideチャン島ホテル宿泊記
アマリ・エメラルド・コーブ・ビ ーチ・リゾート・コチャン

Swimming Pool, Koh Ngai Resort ハイ島(ンガイ島)ホテル宿泊記
コ・ンガイ・リゾート

Guest Room, Eravana Sensual Livingパタヤ・ジョムテ ィエンホテル宿泊記
エラワナ・センシュアル・リビン グ・スパ・リゾート・パタヤ

2013年03月08日

カオラック・カオソック旅行記12日目 バンタクンからバンコクへ 

レイクツアーのバンを国道401号沿いのバンタクンで降りて、スラタニ経由でバンコクへ向かいました。

バンタクンからスラタニまではバスで1時間程、料金は80バーツ。バスは国道401号沿いで乗りました。

バスはミニバスのターミナルみたいなところに到着。この日の夜行バスでバンコクまで帰るためここからバスターミナル(ボコソ)へ向かいました。

ここのミニバスターミナルは客引きがうざいです。750バーツ程でカオサン行きの自称VIPバスなどもありますが心地もいまいちなので使わないほうが良いです。バンコクへ向かうならボコソまで行きましょう。ボコソからは乗り心地の良いバスが沢山バンコクまで出ています。ボコソまでトゥクトゥクだと150バーツとか法外な値段を云ってきますが相手にしないよう気をつけましょう。

近くの市場からローカルバスでスラタニのバスターミナル(ボコソ)まで移動。所要時間20分、料金20バーツ。

スラタニからはVIPバスでバンコクへ帰還。料金は826バーツ。スラタニ19時20分出発でモーチット到着は5時半でした。このバスは横3列のシートでゆったりしていて乗り心地最高です。

モーチットからは市バスの77番、511番をセントラルワールドプラザ前のビッグCで乗り継いでスクンビットまで帰りました。料金はそれぞれ17バーツ、12バーツ。乗継時間を入れても40分程でした。

ラベル:バス スラタニ
posted by タイ駐在員一家 at 12:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 2013年2月カオラック・カオソック旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カオラック・カオソック旅行記12日目 レイクツアー

この日はレイクツアーの2日目。

朝食前の8時からボートツアーでチョウラン湖巡り。鳥や猿などを見れました。

チョウラン湖
Cheow Lan Lake
湖面は穏やか、朝の風景がとてもきれいでした。

9時から朝食、パンケーキでした。

10時半からトレッキングツアーでタイで一番の呼び声高いナムタールー洞窟(Nam Ta Ru Cave)へ。

トビトカゲ
Flying lizard
トレッキングの途中、ガイドさんがトビトカゲを捕まえて見せてくれました。



ナムタールー洞窟
Nam Ta Ru Cave
多分1km程の真っ暗な洞窟を時間位かけて進みました。ガイドさんからヘッドライトを借りました。

洞窟内は真っ暗で石や岩がゴロゴロしている足場の悪い中を進みます。中は川が流れていて、途中何度も川に入りました。一番深いところでは胸あたりまで水に浸かり、泳げるほどでした。

ナムタールー洞窟 出口
Nam Ta Ru Cave
洞窟内を通り抜けして別の出口から出てきました。スリル満点の洞窟探検でした。因みに過去雨季にここで死亡事故がありました。

13時から昼食、カオパッド(タイ風焼飯)でした。

14時にフローティングバンガローを出発、ロングテールボートでラチャプラパダムへ戻ります。

船着場からはバンに乗換え。スラタニ経由でバンコクに向かうため途中国道401号まで出たバンタクン(Ban Ta Khun)の町中で下ろしてもらいました。

ラベル:カオソック
posted by タイ駐在員一家 at 12:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 2013年2月カオラック・カオソック旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。