2010年08月24日

2010年5月シミラン諸島ダイブクルーズ旅行記

タイのシミラン諸島にダイブクルーズで潜りに行ってきました。

毎年行っているシミランですが、

今回は新しく購入したオリンパスのPEN Liteの水中撮影デビュー戦

ということでいつも以上に楽しいダイビングになりました。

Terminal Diorama

プーケットまでリッチにタイ国際航空を利用でしたが、

家から近いドンムアン空港からの便が満席で

スワンナンプーム空港からの便になってしまいました。

P5031998.JPG

ちょっと時間があったので、国内線カフェテリアでコーヒーブレーク。

P5032004.JPG

日本のGWであったせいか、この日のフライト混んでいました。

P5032009.JPG

エアアジアと違いリッチなTGタイ国際航空では機内食が出ます。

プーケット空港からクルーズ船が出港するタプラム港のあるカオラックまでは

特に渋滞もなく車で1時間ほどでした。

送迎はイーダイブにお願いしました。

タプラム港でイーダイブのオレンジブルー号に乗船。

用意してあったチャーハンとフルーツを頂きました。





2010年5月シミラン諸島ダイブクルーズ旅行記 二日目

朝起きたらダイビングポイントのシミラン諸島に着いてました。

この楽チンさがクルーズの魅力です。

P5042015-1.jpg

シミランの日の出、きれいだな。

P5042014-1.jpg

すぐそばにタイ王国の海軍の軍艦もいました。

Blackflap blenny, Similan Islands Thailand
写真は固有種のイヤースポットブレニー。耳のような黒い斑点が目印です。

二日目はシミラン諸島でダイビング。
1本目はアニタズリーフ
2本目はシャークフィンリーフ
3本目はイーストオブエデン
4本目はウェストオブエデン

P1180377-1.JPG

3本目の後にシミラン島No4のハネムーンベイビーチに上陸しました。

ホワイトサンドに水色の透き通った海がきれいです。

P1180399.JPG

ビーチの裏の見晴らしの良い高台にチャレンジ。

木がうっそうと生い茂る坂道を800mほど登ります。

この800mが結構きついです。

Honeymoon Bay, Similan Islands Thailand

800m登ると、このすばらしい景色が現れます。

浅瀬の底が白砂の砂地になっているので、海の水色がすばらしい。

800m登る価値は十分にあります。

P1180401.JPG

ハネムーンベイビーチの裏には国営のバンガローもあります。





2010年5月シミラン諸島ダイブクルーズ旅行記 三日目

三日目はシミラン諸島から北上してボン島、タチャイ島でダイビング。

ボンとタチャイはシミラン諸島からやや離れていますが、

シミラン諸島国立海洋公園の一部になっています。

1本目はボン島ウェストリッジ
2本目はボン島ノース
3本目はタチャイ島ツインピークス
4本目はタチャイ島タチャイリーフ

Koh Bon Island, Thailand

透明度あまり良くなく、遠かったですが、

ボン島でマンタが見れました。

さすが、ボン島は世界のマンタポイントです。

Koh Tachai Beach, Thailand

3本目の後にタチャイ島に初上陸しました。

ホワイトサンドビーチに透明度の高い青い海が広がります。

Emerald Green

見てください、この海の色。

これがタイの海の色です。

Tachai Beach, Thiland

ビーチの裏には管理人らしき人たちを見かけました。

退屈な仕事なんだろうけど、ちょっとうらやましい。

こんな海のきれいな島で暮らしてみたいな。





2010年5月シミラン諸島ダイブクルーズ旅行記 四日目

クルーズ四日目はボン島、タチャイ島から更に北上し、

ミャンマー国境近くのスリン諸島、リチェリューロックへ向かいました。

Rainbow, Thailand

早朝、リチェリューロックに向かう途中、きれいな虹が出てました。

四日目はスリン諸島、リチェリューロックとタチャイ島でダイビング。

1本目はリチェリューロック
2本目はリチェリューロック
3本目はトリンラ島トリンラリーフ
4本目はタチャイ島ツインピークス

Eye of Tiger, Similan Islands Thailand
リチェリューロックのアイドル、タイガーテールシーホース





2010年5月シミラン諸島ダイブクルーズ旅行記 最終日

クルーズ最終日はダイビング1本が含まれていますが、

この日に飛行機でバンコクに帰るため、

泣く泣くダイビングはスキップしました。

P1180574.JPG

ボン島は二日目にマンタを見たポイントだったので、

スノーケリングでマンタを探しに行きました。

残念ながらマンタには遭遇できませんでした。

Koh Bon Island, Thailand

楽しかったクルーズもおしまい、

ボン島を後に、カオラック タプラム港に出航です。

P5072771.JPG

今回クルーズで乗船したイーダイブの「オレンジブルー号」のゲストキャビンの様子。

P5072770.JPG

宿泊した二段ベッドの部屋、広くはないです。

部屋にはシャワー、トイレは付いていません。

P1180580.JPG

今回イーダイブのクルーズでご一緒した方々です。

Tap Lamu Pier, Thailand

ボン島から約2時間で無事、タプラム港に帰港です。


Suvarnabhumi Airport, Thailand

プーケットから1時間のフライトで

スワンナプーム空港に戻ってきました。

ここからタクシーに乗って帰宅です。





×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。