2005年10月25日

カマラ・ビーチでのシュノーケリング

ホテルに到着後、しばらく休憩のあとカマラ・ビーチへ。めざすはカマラ・ビーチ北端の岩場。

Kamara Beach, Phuket
左のがけの下でそこそこのシュノーケリングが楽しめます。

魚
透明度は何とかシュノーケルができるレベル、魚影はうすい、魚の種類はそこそこ?インディアンバカボンドバタフライフィッシュとツノダシ。
魚名前不明
岩影にいた見たことのない魚、ハゼ?心当たりのある方はコメントください。


posted by タイ駐在員一家 at 03:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 2005年10月プーケット旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月26日

ラヤ島でのシュノーケリング

プーケット旅行2日目はラヤ島(正式名称ラチャヤイ島)のオプショナルツアーに参加しました。

西側のバンガロー・ベイのビーチに到着。早速左側の岩場でシュノーケリング開始。10月中旬にもかかわらず、透明度は抜群。魚は数も種類も豊富。久々に感動のシュノーケリングでした。

Orange-spotted Spinefoot
ゴマアイゴ、食べられる?

Blue-spot butterflyfish
アンダマンバタフライフィッシュ

Indian Ocean Redfin Butterflyfish
ミスジチョウチョウウオのペア
posted by タイ駐在員一家 at 03:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 2005年10月プーケット旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月27日

ラヤ島でのシュノーケリング2

バンガローベイで1時間程遊んだ後、北のシュノーケリングポイントにボートで移動。ここが更に透明度の高いエメラルドの海でした。ボートの上から5mほどの海底が見えます。透明度は15mほどあると思われます。

Azure-blue Water at Bungalow bay, Phuket
本当にきれいな海で感動。

Snorkeling at Koh Racha Yai Island
魚もいっぱいいます。

Longfin Bannerfish at Koh Racha Yai Island
ハタタテダイ

アンダマンコショウダイ
アンダマンコショウダイ

Lined Surgeonfish
ニジハギ
posted by タイ駐在員一家 at 01:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 2005年10月プーケット旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月29日

ラチャヤイ島でのダイビング

あきもせずに、プーケット旅行の3日目もラヤ島。今日はダイビング。大分ブランクがあったのでリハビリ・ダイビングで参加。

1本目は東側のスタッグ・ホーン・リーフ。リハビリでしたので、レギュレータのくわえ直しやマスクに入ったの水クリアなどを復習。残念ながらカメラは持ち込みなし。ここは枝サンゴの群生がすごい。これほど元気で見事な枝サンゴ見たことありません。津波の影響は感じられませんでした。透明度も最低で15mはあったと思います。

2本目は東側のルーシーズ・リーフ。中性浮力も問題ないとのことで、ガイドさんからカメラ持込の許可が。

Moray Eel
いきなりうつぼを発見。フラッシュが届く距離まで近づくのが怖い。

Western Clownfish on Koh Racha Yai Island, Thailand
お約束のカクレクマノミ、自分も動くし上手く撮るのが難しい。

A school of Yellowfin goatfish
アカヒメジの大群、死ぬと黄色の体色が赤くなるらしい。

Stughone Coral
スギのようなサンゴ、小さい魚がいっぱい隠れています。



posted by タイ駐在員一家 at 00:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 2005年10月プーケット旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月30日

バンコクからプーケットへの道のりビジネスクラス編

今年3回目のプーケット旅行はタイの3連休でエコノミークラスが満席だったためやむなくタイ国際航空のビジネスクラスで。往復一人1600バーツ(約4500円)の追加出費。



VIPラウンジ入口VIPラウンジ

ドンムアン空港の国内線ターミナルにあるタイ国際航空のVIPラウンジ。中はちょっと古めかしい雰囲気。サンドイッチ、スポンジケーキなどが無料。



通路1通路2

VIPラウンジから直接ターミナルに行けます。荷物検査のところで一般の乗客と合流。

A-300
本日の機材、エアバスA−300。ペインティングはタイ国際航空の古いタイプ。

ビジネスクラスの機内食
お粗末なビジネスクラスの機内食。エコノミーと中身は同じ?ランチボックスでなくお皿やカップにもってあるだけ。ではなくケーキは温めてあった。

不思議
本日の機内のフォトジェニック。何故か操縦室そばの乗務員用の簡易シートに一般乗客らしい女性が。何故でしょう?

ということで無事、プーケットに到着。ビジネスクラスは快適。

posted by タイ駐在員一家 at 16:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 2005年10月プーケット旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月31日

カマラ・ビーチのアクアマリン・リゾート&スパ

プーケット空港からは、ツアーのバン送迎でホテルへ向かう。今回はカマラ・ビーチにあるアクアマリン・リゾート&スパに滞在。インターネットでの情報量が少なく、未知のホテル。シュノーケリングができるカマラ・ビーチにあることと、2004年オープンの新しいホテルであることで選択。これが失敗でした。(詳細はおいおい)空港から30分ほどでホテルに到着。
アクアマリンのロビー アクアマリンのレセプション
アクアマリン・リゾートのロービ。あまり広くはないが新しくきれい。仕事の遅いレセプションでウェルカムドリンク。この日はフルーツパンチでした。
Aquamarine Resort & Villa, Phuket, Thailand アクアマリンのプール外観
アクアマリン・リゾートは小高い山の斜面に建っています。ロビー棟を含め建物はタイ風様式。やや安っぽい印象。プールは小さいながらも3つあります。ロビーの右、建物の2階部分に見えるのが手前の子供用プールと奥の一段下にあるメインプール。
posted by タイ駐在員一家 at 02:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 2005年10月プーケット旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月01日

アクアマリン・リゾートのゲストルーム

宿泊したのはロビー棟すぐ上の、4号棟の2階。ロビーから近いので便利。



アクアマリン・リゾートのゲストルームアクアマリン・リゾートのゲストルーム2

一番海に近い棟なので窓から見える景色もきれい。ベッドは通常のタイプではなく、床より一段高くなった床の間にマットレスのみを配置。写真はエキストラベット(マットレス)を追加。バスルームとの間は回転扉になっていて、バスルームからも外の景色が楽しめます。

posted by タイ駐在員一家 at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 2005年10月プーケット旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。