2007年04月21日

カオラック旅行記

シミランダイビングクルーズ後、プーケットの北にあるビーチリゾート、カオラックでのんびり休暇を楽しんできました。

カオラックはプーケットのすぐ北のパンガー県にあるタイでも新しいビーチリゾート。日本からはバンコク経由か直行便でプーケット空港まで来て、車で北に1時間ほどです。人気のプーケットの直ぐ近くにありながら静かなプライベート感のあるリゾートライフが楽しめます。

カオラック地図4
カオラック地図takau

物価は安く、ホテルやレストランなどもプーケットに比べると安いようです。物価の安さがヨーロピアン系に人気でスエーデン人、ドイツ人、フランス人観光客が多いです。日本人観光客は比較的少なめ。

カオラックはダイビングで有名なシミラン諸島への玄関口であり、滞在中ダイビングを楽しむ人も多いです。

カオラックは2年前の大津波で甚大な被害を受けた地域としても有名です。大津波から2年が経過し町は以前にも増して活気が出てきています。殆どのホテルも改修が済んでいて通常通り営業しています。

カオラックのホテル一覧

posted by タイ駐在員一家 at 05:14| Comment(7) | TrackBack(0) | 2007年4月カオラック旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月27日

ル・メリディアン・カオラック・ビーチ&スパ・リゾート宿泊記

カオラックで滞在したのはカオラック北のパクウィープビーチにある「ル・メリディアン・カオラック・ビーチ&スパ・リゾート」。

Open Courtyard at Le Meridien Khao Lak Beach & Spa Resort

ル・メリディアン・カオラック・ビーチ&スパ・リゾートの格安予約方法

1週間前にいつも使っているインターネットのホテル予約サイト「Agoda.com」で予約しました。バンコクの旅行代理店などでも値段を確認しましたが、一番安い部屋で大人2名1室の料金が5000バーツ以上がAgodaでは3000バーツ以下で出ていたので即決でした。5つ星リゾートの1部屋料金が朝食込みで3000バーツ以下は超お徳でした。しかもエキストラベッドなしの子供達の朝食も無料。驚きの安さです。

カオラックに限らずホテル予約サイトAgodaではタイ各地のホテルが格安で出ています。タイのホテル予約の際は値段を確認することをおすすめます。

カオラックのホテルがインターネットで予約できるサイトを紹介します。


海外ホテル料金比較&予約


海外ホテルを比較して最安値料金のみをご案内! トラベルサファリ


ホテルクラブで世界各地のホテルを最大60%割引き予約


【RatesToGo】世界各地のホテルをお得に直前予約

値段が値段だけにあまり期待を持たずにホテルに行きましたが、驚くほど施設が充実し、ゆったりくつろげるホテルでした。今までタイ国内を20回以上旅行し5つ星ホテル・リゾートにも何回も泊まっていますが、一番良いホテルでした。声の大きい中国や韓国の団体もいなくて静かでした。

P1020757.JPG

リゾートっぽい開放的なロビーです。

晴れゲストルーム

P1020375.JPG

今回滞在したゲストルーム。明るい感じの内装でした。

P1020385.JPG

バスルームとベッドルームはガラスで仕切られています。でも大丈夫、カーテンがありますので、トイレを使うときはカーテンを下ろしましょう。

P1020381.JPG

洗面所もきれいです。

P1020379.JPG

バスタブはそこそこの広さです。

P1020380.JPG

バスルームにはシャワーブースもあります。

晴れ朝食ビュッフェ

P1020715.JPG

今回の宿泊は朝食付きでした。

P1020717.JPG

かなり豪華な朝食ビュッフェでした。デニッシュも種類が豊富です。

P1020718.JPG

とてもおいしかったです。

P1020721.JPG

ローストハムもおいしかったです。

カオラックのホテル一覧

posted by タイ駐在員一家 at 01:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 2007年4月カオラック旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月29日

カオラック旅行記 ビーチ編

カオラックにはプーケット同様多くのビーチがあります。南からカオラックビーチ、ナントンビーチ、バンニアンビーチなどはホテルなどが集まり人気です。まだまだ開発途上のカオラックには独り占めできる隠れ家ビーチもいっぱいでした。

おすすめビーチ

むかっ(怒り)スモールサンデービーチ

その名の通り本当に小さな隠れ家ビーチ。その代わり透明度と雰囲気はカオラック随一。ここの砂は歩くと「きゅっきゅっ」と鳴きます。両側は岩場になっていてシュノーケリングも楽しめます。オヤビッチャなどの定番の魚にまじりインド洋固有種のインディアンバーナーフィッシュなどのめずらしい魚も見られます。おすすめです。

ナントンビーチの北に位置しバイクで10分程。カオラックのメンイストリートから徒歩で400mほど林の中を下るとビーチが見えます。レンタルバイクで行きました。オートマスクーターで1日200バーツ。

むかっ(怒り)ナントンビーチ

Nang Thong Beach in Khao Lak, Thailand
カオラックの繁華街から歩いてすぐのカオラックで一番にぎやかなビーチ。ビーチ沿いはリゾートが建ち並んでいます。岩場も所々ありシュノーケリングで魚もちょこっと見れました。透明度は1mなかったです。

むかっ(怒り)クックカックビーチ

Khuk Khak Beach in Khao Lak, Thailand
バンニアンビーチの北、誰もいないとても長いビーチ。ビーチ沿いには3軒のリゾートのみで津波の傷跡の垣間見れるビーチです。波が結構ありますので波遊びが楽しかったです。観光客も少なくプライベート感たっぷりです。レンタルバイクで行きました。オートマスクーターで1日200バーツ。

むかっ(怒り)レムパカラン

Scooter on the Beach
クックカックビーチの北にある岬。ベストウェスタンパームギャレリアリゾートのすぐ近くにあります。遠浅で岩やサンゴが沖まで続いています。干潮時には海がとても遠くに行ってしまいます。ビーチにはサンゴの欠片で沖まで道ができています。ここも殆ど観光客はいません。レンタルバイクで30分で行きました。オートマスクーターで1日200バーツ。



posted by タイ駐在員一家 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2007年4月カオラック旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月30日

カオラック旅行記 ソンクラン編

今回のカオラック旅行にソンクランがありました。

ソンクランはタイの旧正月です。

水掛祭りとしても有名です。

Songkran Dancing Girls, Thailand

宿泊していた「ル メリディアン カオラックビーチ&スパリゾート」では盛大にお祝いしていました。

Songkran Dance at Le Meridien Khao Lak Beach & Spa Resort, Thailand

スタッフが衣装を着てソンクランのダンスで中庭を練り歩いていました。

Songkran at Le Meridien Khao Lak, Thailand

スイミングプールではゲストもスタッフも入り混じって、プールへ落としあいをしてました。

Don't Shoot Me

油断をしていると、水鉄砲でも狙われます。

P1020494.JPG

ゲストもスタッフもびちょ濡れです。こんな大騒ぎは久しぶりです。




posted by タイ駐在員一家 at 22:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 2007年4月カオラック旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月03日

カオラック旅行記 ゴルフ編

今回のカオラック旅行中に2回、ゴルフを楽しみました。

カオラックは田舎町ですが、

ゴルフコースが1カ所だけあります。

「タプラム・ネイビー・ゴルフコース」(Tab Lamu Navy Golf Course)

タプラム港近くの、タイ国海軍の基地内にあるゴルフコースです。

P1020062.JPG

ダイビングでお世話になった「イーダイブ」で手配してもらいました。

1ラウンド2000バーツほどだったと思います。

P1020066.JPG

コースコンディションはそこそこですね。

P1020068.JPG

タプラム・ネイビー・ゴルフコースは海沿いにありますので、海を望めるホールも何箇所かあります。海をみながらのプレーは気持ちがよいです。リンクスならではです。

P1020076.JPG

グリーンの状態もまあまあですね。

P1020078.JPG

海を臨む位置にあるバンカー。絵になります。

P1020079.JPG

プレーする人も多くないため、ゆっくりプレーできます。

P1020307.JPG

クラブハウスもきれいで清潔でした。温水シャワーもありました。





■ゴルフ場予約サイト 楽天GORA■リアルタイムにいつでもどこでも予約可能!


posted by タイ駐在員一家 at 17:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 2007年4月カオラック旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カオラック旅行記 ダイブクルーズ編

カオラック旅行の前半はシミラン諸島のダイブクルーズに参戦しました。

ダイブクルーズは3泊4日の日程。
初日は夜、カオラックのタプラム港から乗船、シミラン諸島に向けて出航。
二日目、三日目はダイビング4本。
最終日は午前中にダイビング2本、午後にタプラム港に帰港。

P1010210.JPG

シミラン諸島の日の出。

朝起きたらダイビングポイントにいる便利さがクルーズの魅力です。本当にダイビングが楽ちんなんです。

School of Jewel Fairy Baslet at Similan Islands

シミランの海の中は色鮮やかな魚たちがいっぱいです。

Honeymoon Bay Beach at Similan Islands, Thailand

ダイビングの合間に上陸したシミラン#4ハネムーンベイビーチ。

白砂のビーチに透明な青い海が本当にきれいです。都会の喧騒を忘れる一瞬です。

P1010320.JPG

ハネムーンベイビーチではシュノーケリングもできます。色鮮やかな魚が見られます。

Manta Dance at Koh Bon Island, Thailand

ボン島では大物マンタの乱舞が見れました。1ダイブ中、マンタが出っ放しでした。

School of Bigeye Trevally at Similan Islands, Thailand

ギンガメアジの物凄い群れも見れました。

この魚影の濃さはシミランの魅力のひとつですね。

P1010907.JPG

夜はアッパーデッキで酒盛りです。世界中の海の話で盛り上がります。

P1020043.JPG

下船後、カオラックのレストランでクルーズの打ち上げ。イーダイブの看板娘?のカズエさんとツーショット。





゜:*★タイのオプショナルツアー予約Alan6.net★*:°

posted by タイ駐在員一家 at 18:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 2007年4月カオラック旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。