2013年03月08日

カオソック国立公園

2013年3月にカオソック国立公園に行ってきました。自然に包まれたすばらしい秘境で、タイに来たならぜひ行ってほしい所です。旅行での実地体験も含めてカオソック国立公園について案内します。

カオソック国立公園はタイ南部のスラタニ県にあります。観光ポイントはソック川沿いのクロンソック地区とチャオラン湖のあるバンタクン地区に分かれます。

クロンソック地区ではソック川沿いのトレッキングが楽しめます。ソック川には大小様々な滝があり、滝つぼの天然プールでスイミングも楽しいです。

バンタクン地区には風光明媚なチャオラン湖があり、ロングテールボートでの遊覧や洞窟巡りなどが楽しめます。

クロンソック地区

<行き方>
バンコクからプーケット行き長距離バスでタクアパ下車、スラタニ行きバスに乗換、カオソック国立公園下車。もしくはバンコクからスラタニ行き長距離バスでスラタニ下車、プーケット行きバスに乗換、カオソック国立公園下車。

<トレッキング>
公園入口近くのビジターセンターで地図がもらえます。かなり鬱蒼とした森の中のトレイルです。ガイドなしで十分楽しめます。

<宿泊>
バスを下車した国道401号から公園入口までの通り沿いにホテルやゲストハウスは揃ってます。

<ツアー>
クロンソック地区からチャオラン湖へ行くレイクツアーがありどこのホテルでも予約できます。料金は日帰り1300〜1500、1泊2300〜2500バーツ程、国立公園入園料は別途200バーツ。ラフレシアを見に行くツアーもあります。ラフレシアはガイド付きツアーでしか見れないようです。

posted by タイ駐在員一家 at 13:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 2013年2月カオラック・カオソック旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。