2007年02月01日

アユタヤ日本人町跡での土産物鑑賞

Japanese Old Town in Ayutthaya王宮に続いてかの有名な山田長政で知られるアユタヤ日本人町跡を観光。なぜか石碑にはアユチヤと書いてあります。アユタヤ日本人町跡には遺跡と呼べるものはありませんで、本当に跡だけです。今は日泰協会が運営する土産物屋とアユタヤ歴史研究センター別館があるのみ。ガイドもお土産物屋に連れて行くだけ。多分日本人の土産物の説明の方が自分の遺跡についてのガイドより分かり易いとの配慮だと思われます。

Colors of Souvenir日泰協会も名ばかりで5分ほどのアユタヤ日本人町の説明の後はお土産物の説明ばかりです。ここの土産はバンコクより安いと連呼してました。彼の地で山田長政以上にがんばっている日泰協会、その商魂恐るべし。来年には日泰土産協会に名称変更とのうわさ、ないですね。バスに戻ってすぐにガイドが遺跡の感想も聞かずに「ミナサンオミヤゲカッタ?」には更にびっくり。やはりここは土産物がメインの観光ポイントのようです。皆さんお土産はここで買いましょうね。キックバックが増えれば観光バスの料金も値下げになるはずです。我が家も在タイ中は毎週ここにお土産を買いに来る、わけないです。

遺跡観光よりお土産探しが好きな人や昔懐かしいキックバック付土産物屋ツアーが好きな人におすすめです。


観光したアユタヤの観光ポイント。クリックするとアユタヤの各観光ポイントの詳細に移動します。

むかっ(怒り) アユタヤ世界遺産旅行記
むかっ(怒り) バンパイン宮殿での観光
むかっ(怒り) アユタヤ日本町跡での土産物鑑賞
むかっ(怒り) ワット・ヤイ・チャイモンコンでの観光
むかっ(怒り) 象乗り体験
むかっ(怒り) ワット・プラ・マハタートでの観光
むかっ(怒り) クルンシーリバー・ホテルでのビュッフェ形式のランチ
むかっ(怒り) ワット・プラ・シー・サンペットでの観光


posted by タイ駐在員一家 at 00:34| Comment(1) | TrackBack(0) | 2007年1月アユタヤ旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。
ユートラベルノートの増谷と申します。
ブログ楽しく拝見させていただきました。
遺跡よりもお土産がメインになってしまうとは、、、切ない現実です。

実は、この記事を見て、わたしたちのサイト「ユートラベルノート」にもぜひ、このような実際に行かれた方の旅行情報が欲しいと思い、ご連絡させていただきました。
ユートラベルノートでは国内・海外に関するブログや情報を集めてみなさんの旅行に役立つ記事を作っています。 今までは「韓国」についてブロガーの方に登録して頂き、一緒に記事を作ってまいりました。
今後は世界に拡大し、国内はもちろん、タイの記事もどんどん作っていく予定です。
ぜひ一度、気軽に遊びにきてください。
Posted by ユートラベルノート at 2010年03月05日 16:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/32538648
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。