2013年02月14日

ピマーイ遺跡

ピマーイ遺跡(ピマーイ歴史公園)はタイ国内で最大のクメール遺跡、あのアンコールワットと同じクメール王朝ゆかりの寺院遺跡です。

ピマーイ遺跡
Prasat Hin Phimai
入場料は外国人100バーツ、タイ人20バーツ。町中にあるので、というかかつての城壁の中に町ができているので、どこからでも歩いていけます。

参道
Prasat Phimai

中央祠堂
Prasat Hin Phimai
アンコールワットに比べると中央祠堂は小さいですが、中々の威容です。

Prasat Hin Phimai

ジャヤーヴァルマン7世像
Prasat Hin Phimai
クメール王朝の王、本物の石像はピマーイ国立博物館にあります。

Prasat Hin Phimai
整備が良く行き届いています。すいてるし本場のアンコール遺跡よりも見やすいかも。

観光に来ていたタイのお坊さんたち
Prasat Hin Phimai

ピマーイ遺跡のライトアップ
Prasat Hin Phimai
この日はタイのテレビ番組の撮影があったので、夜に遺跡の中に入れました。まじかで遺跡のライトアップの撮影ができるなんて超ラッキーです。

タイ伝統舞踊
Prasat Hin Phimai
テレビの撮影のため、遺跡の前でこんな踊りもやってました。

出演者
Prasat Hin Phimai
右と左の端の人がこの番組のMC、左の人はそこそこ有名のようです。


この日は朝から晩までピマーイ遺跡で遊んでました。かなり見ごたえのある遺跡、おすすめです。
posted by タイ駐在員一家 at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 2013年1月イサーン旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。