2013年02月14日

プープラバート歴史公園

バンチェン遺跡訪問の翌日は、奇岩で有名なプープラバート歴史公園に行ってきました。

<プープラバート歴史公園の行き方>
ウドンタニ市街の北にあるバスターミナルからミニバスで2時間弱、バス亭からはモーターサイ(バイクタクシー)で10分位で歴史公園の入口に着きます。ミニバスは50バーツ、モーターサイは100バーツでした。

<プープラバート歴史公園の見所>
歴史公園内には奇岩を見て回るためのハイキングコースがあります。時間があればビッグウォーク(大回りコース)で見て回りましょう。所要時間はゆっくり歩いて2時間ほど。

コークマノイ岩
Phu Phrabat Historical Park
随所に奇岩があります。

壁画
Phu Phrabat Historical Park
動物の壁画です。

歴史公園内のハイキングコース
Phu Phrabat Historical Park

パサデからの眺め
Phu Phrabat Historical Park

ホーナンウサ岩
Phu Phrabat Historical Park
一番有名な奇岩

仏像
Phu Phrabat Historical Park
岩陰が祠になっていて、タイの方は熱心にお参りしてました。

ワット・ルークコーエイ
Phu Phrabat Historical Park
奇岩にお寺まで作ってます。

プープラバート歴史公園のあとは仏足で有名なワット・プラプッタバートブアボックへ。モーターサイで5分ほど。

仏舎利塔
Wat Phra That Bua Bok
仏足はこの仏舎利塔の中。

仏足
Buddha's  Foot Print
かなり大きな仏足です。



posted by タイ駐在員一家 at 19:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 2013年1月イサーン旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。