2007年01月08日

ンガイ島で見られるクマノミの仲間

ンガイ島(ハイ島)ではニモでおなじみ人気者のクマノミの仲間がシュノーケリングで見れました。すごい。しかもクマノミ3種もいました。クマノミ、カクレクマノミ、スカンクアネモネフィッシュ。

Clownfishニモでおなじみのカクレクマノミ。ドロップオフの手前のイソギンチャクにいます。見たのは3家族、それぞれ3〜4匹で暮らしてました。水深が浅いので太陽の光が良く届き、ダイビングで見るよりオレンジの体色が鮮やかに見えます。

Clark's Anemonefish恥ずかしがり屋の多いクマノミの中で結構、活動的なのがクマノミ。共生しているイソギンチャクから離れて泳いでいることも多いので見つけやすいです。クマノミも3家族しました。







posted by タイ駐在員一家 at 17:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 2007年1月ンガイ島(ハイ島)旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。