2006年12月06日

2006年 最多ダイビングポイント ベスト3

残すところ2006年もあとちょっと、今年の最多ダイビングポイントをランキングします。

2006年のダイビング総本数は56本。

最多ダイビングエリア ベスト3

1位 タオ島エリア 24本

School of Yellowstripe Scad
2006年はクルーズ2回、タオ島ステイ1回の合計3回潜りに行きました。バンコクからのアクセスも空路、陸路(+海路)両方可能で便利なのでついつい潜りに行ってしまいます。

2位 ランタ島エリア 9本

Soft Coral at Hin Daeng
クルーズで1回潜りました。このエリアはソフトコーラルが色鮮やかです。クルーズじゃないとアクセスがちょっと不便かな。

3位 パタヤエリア 7本

Yellow Shrimp Goby
2006年は3回日帰りで潜りに行きました。バンコクから車で2時間、アクセス抜群。シーズンであれば透明度もそこそこ、レアもの結構います。


最多ダイビングポイント ベスト3

1位 チュンポンピナクル(タオ島) 5本

Grey Reef Shark
タオ島エリアのメインダイビングポイント。魚の群れはすごいです。クライマックスはグレイリーフシャークの群れ。ほとんど毎回見られます。

1位 ヒンデン(ランタ島エリア) 5本

Solander's Toby
ランタ島の南にある岩礁ポイント。魚もソフトコラールも色鮮やかです。

3位 リチェリューロック(スリン諸島エリア) 5本

Lined Surgeonfish
スリン諸島の東にある外洋の隠れ根ポイント。多分タイでジンベイザメを見れる確率の最も高いダイビングポイント。ギンガメアジなどの群れがダイナミック。



ラベル:タイ ダイビング
posted by タイ駐在員一家 at 00:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 勝手にマイベスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。