2006年08月12日

タオ島への行き方2(サムイ島からタオ島まで)

翌日の午後の高速フェリーでタオ島に向かいました。

サムイ島からタオ島への高速フェリーは
下記のロンプラヤのサイトで予約しました。

http://www.lomprayah.com/

タオ島への高速フェリーの値段は550バーツ、
プラス50バーツでVIPシートを予約しました。
ホテルからメナムビーチのフェリー乗り場までの
バンも込みでした。

タオ島へのフェリーは朝と昼の2便あり、
午前8:00出航の便を予約したのですが、
なんとバンのピックアップが来ませんでした。

ロンプラヤのサムイ島オフィスに電話で確認すると、
ドライバーの手違いがあったらしく、
昼の便に振り替えさせられました。
午後からタオ島でダイビングの予約してたのですが、
こちらもキャンセル。
タイの旅行ではこれぐらいのことは
覚悟しておかないといけません。

チャウエンビーチからメナムビーチのフェリー乗り場までは
所々ホテルで乗客をピックしますので30分は掛かりました。

タオ島行きのフェリー(ロンプラヤ)1
ロンプラヤのチケットオフィス、
着いたらすぐにチェックインをします。
タオ島行きのフェリーは途中パンガン島にもよりますので、
行き先ごとに色の違うシールを手荷物分もらいます。

タオ島行きのフェリー(ロンプラヤ)2
タオ島行きのロンプラヤ高速フェリー、
結構大きいですよ。

タオ島行きのフェリー(ロンプラヤ)3
えっ〜〜〜という感じのフェリー乗り場、桟橋。
ビーチから木で組んだだけの桟橋でフェリーに乗ります。

タオ島行きのフェリー(ロンプラヤ)4
ロンプラヤのVIPシート、
VIPシートは2階の別室にあります。
数が少ない(24席?)のでインターネットで予約していきましょう。

1時間40分でパンガン島経由で
タオ島メーハート港に到着です。
船が大きいのであまり揺れは感じません。
船酔いが心配な人は
1階の売店で無料のよい止めのクスリがもらえます。

タオ島メーハート港の桟橋
タオ島メーハート港の桟橋、
ここも木製で隙間がいっぱいある桟橋ですので、
キャスター付きのスーツケースを転がすのは大変ですよ。

タオ島メーハート港の景色
メーハート港はダイビングなどの起点なので、
ダイビングボートなどが多く停泊しています。
posted by タイ駐在員一家 at 04:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 2006年8月タオ島旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。