2011年04月10日

ラマダ プラザ メナム リバーサイド ホテル宿泊記

2010年の大晦日はバンコク チャオプラヤ川の花火を見るためにリバーサイドのホテルに宿泊しました。

バンコクのホテル一覧

利用したのはラマダ プラザ メナム リバーサイド ホテル。

数年前にラマダブランドに生まれかわり、きれいになったと評判のホテルです。

トリップアドバイザーのバンコクホテルランキングは予約時点で96位(601件中)。

ホテル予約サイト8社(エクスペディア agoda.jp ホテルズドットコム ホテルクラブ HotelTravel.com Booking.com Venere.com 旅ウェブ)で宿泊価格をチェックして、最安値のエクスペディアで予約しました。


宿泊したのはプラザスイート、朝食付きで11696円でした。


ラマダ プラザ メナム リバーサイド ホテルのウェルカムドリンク。

底が円錐状の変わったグラスで出てきました。ラズベリージュースかな?

宿泊したプラザスイートの部屋は56m2とそこそこ広く、とてもきれいでした。

べッドはツインを選択。日本のセミダブルくらいのサイズの小さいべッドです。

プラザスイートのリビング

スイートなのでベッドルームとは別にリビングがあります。

プラザスイートの浴室

ベッドルームとはガラス窓で仕切られています。最近この手のつくりの部屋が多いですね。

部屋からの眺め

部屋は10階。プラザスイートは残念ながらすべてシティビューのようです。

ラマダプラザメナムリバーサイドのスイミングプール

1階にあります。街中のホテルでロビーフロアと同じ階にプールがあるなんて、最近めずらしい。というか昔の造りですね。ゲストルームは改装できても、プールまでは改装できなかったようですね。

ラマダプラザメナムリバーサイドからの眺め

チャオプラヤ川の上流、タクシン橋やシャングリラバンコクが見えます。右の高い3棟の建物は翌日から泊った「チャトリウムスイートバンコク」。

大晦日のカウントダウン花火

目の前のチャオプラヤ川で花火を上げているので、迫力満点。

朝食のビュッフェ

料理の品数はそこそこです。味は普通。エッグステーションでオムレツなどの卵料理を作ってくれます。

新年最初の朝食

ワッフル、パンケーキ、フレンチトースト

チャオプラヤ川のナマズ

朝食のパンを川に投げると大きなナマズが集ってきました。

値段なりの満足度が得られた滞在でした。



posted by タイ駐在員一家 at 16:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 2011年1月バンコク旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。