2011年04月14日

チャトリウム・スイート・バンコクの和食レストラン

チャトリウム・スイート・バンコク滞在中に

同じ敷地にある隣のチャトリウム・レジデンスの1階の

和食レストランで夕食を頂きました。

値段も安く、美味しいのでおすすめなのですが、

残念ながらどうしても名前が思い出せません。

我が家で頂いたお料理

マグロ丼130B

日本円に換算して約350円と超お得です。

てんぷら定食240B

この値段で海老天が4匹も付いてきました。

ポークステーキ定食180B

このお値段でこのボリュームはすごい。


チャトリウム・スイート・バンコクに滞在の際は、おすすめです。

posted by タイ駐在員一家 at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 2011年1月バンコク旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

シルバー・ウェイブス

シルバー・ウェイブス(Silver Waves)は

チャトリウム・スイート・バンコクの最上階36階にある高級中華レストランで、

滞在中に夕食で利用しました。



新しいホテル内のレストランだけあって内装もきれいです。

正月のもかかわらず、空いてました。

初めてのレストランで、名前も評判も聞いたこともなかったので、アラカルトで様子を見ながら注文しました。

コーンスープ

あっさり味でとろみのある中華コーンスープで、ほんのり甘味があります。

牛肉の黒胡椒炒め

我が家の定番メニュー。肉も柔らかく味付けも丁度いいです。おいしい。

ホタテの四川風炒め

豆板醤のピリっとした辛さがおいしい。

カニチャーハン

これもおいしい。

豆腐の塩魚土鍋

豆腐を中華の塩漬けの魚と土鍋でとろみをつけて煮込んだ一品。これもうまい。

マンゴープリン

マンゴーの風味があり、とてもおいいしいです。

聞いたことないレストランだったので、あまり期待してなかったのですが、高級なだけあってどの料理も美味しいです。


夜景

最上階だけあって夜景もすばらしいです。


料理も夜景もしばらしいです。おすすめします。

posted by タイ駐在員一家 at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 2011年1月バンコク旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月12日

チャトリウム・スイート・バンコク

のんびりリゾート気分を味わうために、大晦日に引き続きリバーサイドのホテルで2泊してきました。

宿泊したのは「チャトリウム・スイート・バンコク」。トリップアドバイザーでトラベラーズ チョイス アワード 2010 ベストバリューに選ばれているバンコクで今一番注目のホテルです。



ホテル予約サイト6社(エクスペディア Booking.com ホテルズドットコム HotelTravel.com agoda.jp Venere.com)を比較して一番安いHotelTravel.comで予約しました。広さ60m2のGrand suite city view(朝食つき)が3750Bバーツ(約10500円)/泊(税サ込み)でした。


チャトリウムスイートバンコクのフロントデスク

人が少ないのかシステムがしょぼいのか、チェックインでもチェックアウトでもひどく待たされました。

グランドスイートのリビング

グランドスートのベッドルーム

色々あって部屋はGrand Suite One-Bedroomのリバービューにアップグレードされました。新しいホテルだけあって部屋の設備は最高。

部屋からの眺め

チャオプラヤ川が一望、景色がすばらしかったです。1月1日の夜には花火も見れました。

スイミングプール

水が冷たかったです。サンベッドやパラソルの数が少ないので、早めに席を確保したほうが良いです。

朝食風景

朝食は1階のメインダイニング「リバーバージ」でとりました。外にテラス席もあります。

朝食ビュッフェ

大晦日に泊まった「ラマダ・プラザ・メナム・リバーサイド」よりちょっと豪華な朝食ビュッフェでした。料理の種類はそこそこあります。ワッフルがおすすめ。マンゴーはありません。

新しいホテルなのでファシリティ・設備は良いのです。ただしサービスは今一歩ですね。チェックインもチェックアウトも待たされるし、朝食は込んでいて席が取れなかったりと散々なサービスでした。

敷地内にセブンイレブンやATMもあり大変便利なホテルです。

事前の期待が高かったのでがっかりしましたが、三ツ星くらいの気持ちで泊まれば十分満足のいく滞在だったかなと思います。




posted by タイ駐在員一家 at 00:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 2011年1月バンコク旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月11日

アー・ヤット・アバロン・フォーラム・レストラン

大晦日の夕食はラマダ・プラザ・メナム・リバーサイド内にある中華レストラン(広東料理)「アー・ヤット・アバロン・フォーラム・レストラン(阿一鮑魚)」で食べました。



ラマダ・プラザ・メナム・リバーサイドでは大晦日のガラディナーが必須ではなかったので、好きなものがたべられます。

名前からするとアワビが売りの様なので、アワビ料理の入ったコースで一番お値打ちなコースを頼みました。

それでも相当高級な値段でした。

フカヒレスープ

フカヒレ自体は小粒の小さいフカヒレですが、スープは美味しいです。

二品目のカイランのオイスターソース炒め

広東料理の野菜の定番。普通に美味しいです。

三品目と四品目のアワビとアヒルの水掻き

最初気が付かなかったのですが、コースメニューの三品目と四品目が同じお皿で給仕されました。アワビは歯ごたえを残しつつも柔らかく美味しいです。アヒルの水掻きは味わうよりちょっと気味が悪かったです。

コースと別に注文した牛肉黒胡椒炒め

コースだけだと量的に足りなそうだったので、我が家の定番、牛肉黒胡椒炒めも頂きました。これが一番美味しかったです。

五品目のカニチャーハン

ご飯がパラパラした中華チャーハン、美味しいです。

六品目のデザート、アーモンドジュース

温かくてほんのり甘いです。杏仁豆腐の固める前のヤツかな?初めて食べました。

値段なりにレベルの高いレストランでした。




posted by タイ駐在員一家 at 18:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 2011年1月バンコク旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月10日

ラマダ プラザ メナム リバーサイド ホテル宿泊記

2010年の大晦日はバンコク チャオプラヤ川の花火を見るためにリバーサイドのホテルに宿泊しました。

バンコクのホテル一覧

利用したのはラマダ プラザ メナム リバーサイド ホテル。

数年前にラマダブランドに生まれかわり、きれいになったと評判のホテルです。

トリップアドバイザーのバンコクホテルランキングは予約時点で96位(601件中)。

ホテル予約サイト8社(エクスペディア agoda.jp ホテルズドットコム ホテルクラブ HotelTravel.com Booking.com Venere.com 旅ウェブ)で宿泊価格をチェックして、最安値のエクスペディアで予約しました。


宿泊したのはプラザスイート、朝食付きで11696円でした。


ラマダ プラザ メナム リバーサイド ホテルのウェルカムドリンク。

底が円錐状の変わったグラスで出てきました。ラズベリージュースかな?

宿泊したプラザスイートの部屋は56m2とそこそこ広く、とてもきれいでした。

べッドはツインを選択。日本のセミダブルくらいのサイズの小さいべッドです。

プラザスイートのリビング

スイートなのでベッドルームとは別にリビングがあります。

プラザスイートの浴室

ベッドルームとはガラス窓で仕切られています。最近この手のつくりの部屋が多いですね。

部屋からの眺め

部屋は10階。プラザスイートは残念ながらすべてシティビューのようです。

ラマダプラザメナムリバーサイドのスイミングプール

1階にあります。街中のホテルでロビーフロアと同じ階にプールがあるなんて、最近めずらしい。というか昔の造りですね。ゲストルームは改装できても、プールまでは改装できなかったようですね。

ラマダプラザメナムリバーサイドからの眺め

チャオプラヤ川の上流、タクシン橋やシャングリラバンコクが見えます。右の高い3棟の建物は翌日から泊った「チャトリウムスイートバンコク」。

大晦日のカウントダウン花火

目の前のチャオプラヤ川で花火を上げているので、迫力満点。

朝食のビュッフェ

料理の品数はそこそこです。味は普通。エッグステーションでオムレツなどの卵料理を作ってくれます。

新年最初の朝食

ワッフル、パンケーキ、フレンチトースト

チャオプラヤ川のナマズ

朝食のパンを川に投げると大きなナマズが集ってきました。

値段なりの満足度が得られた滞在でした。



posted by タイ駐在員一家 at 16:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 2011年1月バンコク旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。